メモ帳

HS

HSカードレビュー界に物申す 前編

ダウンロード


諸君、久しぶりだ。
今回は大魔境ウンゴロのカード評価をしていこうと思う。






その前に言わせてもらい事がある。
まず一つ。
前回、何人か評価を見ていて、皆スパムブログと評して守りに入りすぎに感じた。
ただ誰が見ても強いカードを強いというだけ。自分しか評価していないのは使われるかも…?という微妙な評価。
そんなのはスパムではない。そんな誰でもわかる評価を見るために皆ブログを開いたのか?私は違うと思う。
そこで本当のスパムカード評価とはどういうものかを皆に思い出してもらうために半年ぶりに重い腰を上げてブログを書いた。


私がスパムブロガーとしてふさわしくないのでは?と疑問抱く方もいるだろう。
そんな諸君に私がガジェッツァンで一番評価していたカードを紹介しよう。
lotus-assassin.png

これで私の事を疑う人はいなくなったと信じたい。



評価に入る前に。
ここでも一つ自称スパムブロガーに物を申したい。
前回、多くの人が☆~☆☆☆☆☆で評価していただろう。
疑問に思わなかっただろうか?☆と☆☆の違いは?☆☆☆とはどういう評価?可能性を感じるとは?
そんな諸君の疑問は最もである。
なので私はそんな期待だけを煽って買わせてしまえば知らんぷりの新作ゲームのPVような中途半端な評価はしない。
☆(ウィスプ)か☆☆☆☆☆(ドクターブーム)で評価する事を諸君に約束しよう。

それとカードの評価はグランドトーナメントと探検同盟がスタン落ちした後の環境を考慮している。
私は環境が若干低速化し翡翠関係のデッキが増えていてアグロのキルターンも遅くなっていくと思っている。


■カード評価
ウォリアー
fire-plumes-heart.png
ドクターブームだ。
挑発7体は比較的達成しやすい条件である。
報酬は受けから攻めに転じるカードではあるがコントロールよりもミッドレンジ向きの能力に見える。
iron-hide.png
ウィスプだ。
シールドブロックより優先される事はない。
環境の90%がアグロしかいない場合の回復手段としてしか使われないだろう。
molten-blade.png
ウィスプだ。
ゼラスよりは間違いなく強いがゼラスが強いかといわれるとNOだ。
cornered-sentry.png
ウィスプだ。
ドブネズミと同じスタッツだが、1/1に殴られた時の実質のスタッツは2/3挑発であり普通である。
更にドブネズミには相手から何もでない+相手のキーカードを手札から出させるといった上ぶれ要素があるが、このカードはそれがない。

explore-ungoro.png
ドクターブームだ。
newエリーズになりうる。すぐ発動するのがエリーズに比べてよい点でカードが弱いという点がデメリット。
ただ発見は膨大なカードプールといえど最低値は防げるのは大きい。
昔のアグロしかみてなくてミッドレンジにはエリーズで勝つウォリコンの復権が待たれる。
sudden-genesis.png
ウィスプだ。
ダメージを受けたミニオンのコピーという事はダメージを受けたままと言う事。
ダメージを受けてスタッツが減っているミニオンを出しても大してプレッシャーにはならないだろう。
direhorn-hatchling.png
ドクターブームだ。
ハンターとの1/2/1と違い後半に引いて強いカードをデッキに混ぜるのは良い。
このカード自身も混ぜたカードを引くまでの時間稼ぎとしての挑発を持っている。
コントロールの同系対決にはデッキの枚数1枚が重要になってくるためコントロールでも重要になりそうな一枚。
2_20170406054923f49.png
ドクターブームだ。
このカードはすでに挑発5/5の時点で6コストのスペックを持っており。
半分以上は悪くない効果なので、7コスト相応のカードである。適応の中でも強い部類だろう。
tar-lord.png
ドクターブームだ。
7コスト5/11はスペックを超えており。ウォリ7コストは中立を含めてこれ以上のスタッツを誇る挑発はいない。
トレード能力は皆無だがウォリには武器やとどめがあるので1でもそこそこ貢献はするだろう。
king-mosh.png
ドクターブームだ。
旋風剣と入れる事で大型全体除去と細かいミニオンの掃除をどちらも対応できるようになるのが大きい。
旋風剣を序盤に使ってしまってもこのカードだけでダメージをうけているミニオンを倒せるので最低限の仕事はするだろう


ウォーロック
lakkari-sacrifice.png
ドクターブームだ。
このカードを主軸においてデッキが組めるほどのフィニッシャー。
恐らく専用デッキが開発されるであろう。
clutchmother-zavas.png
ドクターブームだ。
マルシェザールのインプが強いのにこのカードが弱い訳がない。
corrupting-mist.png
ウィスプだ。
カードとしては悪くないのだが、プレイした後すべての打点を本体で受けなければならず、ウンゴロリリース後の環境にそのライフを取り戻すカードが恐らくないように思える。
bloodbloom.png
ドクターブームだ。
今のところは使われないかもしれないが、踏み倒し系の軽いスペルはまず間違いなく悪さをするだろう。
今の時点でも5コスト2点を2ターン目に打たれると強そうに見える。
chittering-tunneler.png
ドクターブームだ。
呪文を発見という能力が弱い訳がない。
デメリットはあるが自分で調節できるので大きいデメリットと感じる事は少ないだろう。
ravenous-pterrordax.png
ドクターブームだ。
1つでも使用できない適応は弱いが、場にミニオンがいたらいいという比較的ゆるい条件であり。
2回適応できるというのが大きい。適応は1コスト相当の能力なので6コスト相当のミニオンが出せるという事である。
lakkari-felhound.png
ウィスプだ。
カードとしては弱いので使いたくないがクエストの都合上ディスカード出来るカードがないので仕方なく入れるのかもしれない。
3_20170406054924a5c.png
ウィスプだ
5コスト4/7は基本スタッツに毛が生えた程度であり、3/3/5のような1コスト上のカードと一緒というわけではない。
ウォーロックにエレメンタルシナジーが少ないのもマイナス点である。
feeding-time.png
ウィスプだ。
安定3点のインプァクト。インプァクトも期待値は3点だったのに1コスト重くなってしまった。
インプァクトが4コストで強かったのは上ぶれもあったからであり重くなってぶれがなくなったこのカードが強いことはないだろう。
cruel-dinomancer.png
ウィスプだ。
まず破棄されるかがランダムであり、このカードが捨てられる可能性もありえる。
しかし先に出すと真っ先に除去されてと都合の良いカード。





プリースト
4_201704060549262b4.png
ドクターブームだ。
まずいっておくが彼女はレノジャクソンの代替にはなり得ない。
理由としては遅すぎるからである。デッキにゴミカードをいっぱい入れて尚且つそれを全部引ききらないと彼女をレノより早く出す事はできない。

ではレノジャクソンではないのに何故ドクターブームなのか。
それは体力上限の増加である。
プリーストは以前よりウォリと違い体力の積み増しができないので1tに20点台のダメージを出すコンボデッキに苦しめられてきた。
が彼女は体力の上限というルールを破壊するのである。
環境が低速化すると間違いなくコンボが流行るのでそれの対抗策として活躍するであろうと読んでいる。
もちろんミッドレンジ帯のデッキにも強い。
crystalline-oracle.png
ドクターブームだ。
エレメンタルであり、クエストと噛み合っておりプリーストは先1tでする事が少ないヒーローと考えると良いカードである。
binding-heal.png
ウィスプだ。
瞬間回復があったころからミニオンにうった事はほとんどなくソウルプリーストの効果がマイナスに働き何がしたんだこのカード。
radiant-elemental.png
ドクターブームだ。
通常スタッツに弟子効果。エレメンタルと悪い事が書いていない。
しかもスタッツはプリーストには嬉しいヘルス3。問題点はエレメンタルの固有レジェが弱い事か。
mirage-caller.png
ドクターブームだ。
軽いミニオンコピーは間違いなく悪さをする。シルヴァナスがクラシックから消えた理由も恐らくこいつだろう。
shadow-visions.png
ドクターブームだ。
発見という能力は重複しないので3種類のカードがデッキに眠っていれば目当てのカードを必ず引き当てる事ができるはず。
状況で使い分けれるカードが弱い訳がない。同パックで出るエリーズのパックも恐らく拾えるはず。
curious-glimmerroot.png
ドクターブームだ。
3/3/3相手のデッキからカードを1枚引く。みたいなもの。
はずした場合でも対戦開始時なのでそのカードが相手のデッキに入ってないという情報は得れる。
tortollan-shellraiser.png
ウィスプだ。
クエストがあってもいれたくない1枚。
lyra-the-sunshard.png
ウィスプだ。
4コスト相応のスタッツでありながら効果はこのカードが盤面にいないと発動しない。
効果もアドバンテージを得れるだけなのでそこまで強くなく、エレメンタルである事しか評価できない。
free-from-amber.png
ドクターブームだ。
8コスト以上のミニオンは雄たけびが強いためスタッツが低めに設定されているミニオンも多い。
だがこのカードは発見である。そういうRNGの最低値を避けれるのは優秀であり、必要に応じて3択から選べるのは優秀である。



ローグ
the-caverns-below.png
ウィスプだ。
発動しないクエストほど弱いものはない。
ただパックから引いてしまったらミルローグで使おうと思っている。
hallucination.png
ドクターブームだ。
怪盗紳士より強いと思っている。それぐらい発見と言う能力は評価している。
環境が遅くなればなるほど怪盗紳士よりこちらが採用されるだろう。
razorpetal-lasher.png
ドクターブームだ。
コンボは発動すればマナ以上の効率を生み出せるという性質上軽いトリガーになるカードが手に入るのは嬉しく。
手に入るカードは1コスト1点ダメージという2/2のおまけとしてはかなり強い効果である。
biteweed.png
ウィスプだ。
2枚使わないと標準スタッツにならず、エドウィンの足元にも及ばない。
これを使うぐらいならターンをまたいで、どんどん強くなっていくクエスト中の冒険者の方がいいだろう。
5_20170406054927046.png
ドクターブームだ。
レイザーペタルの欄でも触れたが1コストのトリガーカードが2枚も手に入るのは嬉しく。
自身も使い勝手の良い2コス2点なので腐る事はまずない。
mimic-pod.png
ドクターブームだ。
実質2ドロー。AIに比べるとあたりはずれのブレが大きくはなるだろうが間違いなく使われるだろう。
envenom-weapon.png
ウィスプだ。
書いてある事は強いのだがローグというヒーローは回復手段が少なく、顔で受けるとダメージ勝負で負けてしまう可能性が高い。
採用されるとしたらアグロなどの攻められる展開になっていると大体負けているデッキタイプぐらいだろう。
sherazin-corpse-flower.png
ウィスプだ。
4枚という条件はかなり厳しいと感じている。ゲーム中に1回あるかどうかのレベルだ。
隠蔽が消えて墓荒らしが消えると更に厳しくなるだろう。
obsidian-shard.png
ウィスプだ。
隠蔽がなくなったのでミラクルローグが減って一昔前のテンポローグのようなデッキが流行るかもしれないが
このカードはそれでも使われるか微妙なところだろう。シャーマンの6/5/5のような凶悪さはない。
vilespine-slayer.png
ドクターブームだ。
後手で相手の4コスのミニオンをコインとこいつで倒すととんでもなく得する。
ローグは性質上コンボをつかいやすいのも良い。



ドルイド
jungle-giants.png
ドクターブームだ。
攻撃力5以上という縛りは比較的緩く用意に達成がしやすい。
報酬のコストを0にする効果と5/8/8のスタッツ両方がドルイドに噛みあっており、コンボに使ってもよし、ランプにいれてもよしの使い勝手のいいクエストである。
earthen-scales.png
ウィスプだ。
回復も強化も大して効果が大きくない。爪とは比べると序盤は弱いが大きくだが爪が使われていない現状を見ると使われないだろう。
tortollan-forager.png
ウィスプだ。
ランダムで5以上のミニオンは幅が広く、役に立たないミニオンが来る事の方が多いだろう。
とりあえず投げる事で損はしないが、繁茂のターンにわざわざマリガンキープしてプレイするかと言われればNOだ。
1_20170406054922044.png
ドクターブームだ。
いつでもできる適応は弱いを書いたがこのカードの適応能力は比較的発揮しやすく達成した時にかなりの確率でマナ効率のいいミニオンが出来上がるのが良い。
勿論クエスト対象という事を忘れてはいけない。
shellshifter.png
ドクターブームだ。
このカードはアグロを受けるには悪くなく5/3の方もクエストを達成しつつ潜伏なので次の有利トレードを狙える。
似た役割の爪ドルとは違いクエストを達成できるのでクエストを達成したいかでこのカードと爪のドルイドを比べる事になるだろう。
verdant-longneck.png
ドクターブームだ。
状況に応じて能力が選べるのが強い事はドルイドのchoose oneを見てもらえれば明白だろう。
望んだ効果が来る確率は下の画像を見て欲しい。(引用元
Hearthstone dojo様)

a7e83dd9b9db6ffd6653cf48034080ee.png

欲しい能力が一つだと分が悪いが、そんな状況は少なく概ね大吉と小吉ぐらいの2つないし3つは欲しい能力があるだろう。
そしてピンチの状況でも可能性がある。という事が重要だと思っている。
ついでだが獣というところも悪くない。
evolving-spores.png
ウィスプだ。
上の自身をマーロックと勘違いしているビーストの欄でも語ったが、いつでも使えない適応は弱いと思っている。
森の魂よりは強いが森の魂が強いかと問われればNOだ。
living-mana.png
ドクターブームだ。
5コス10/10相当。弱い訳がない。
唯一のデメリットはオーバーロードと考えれば納得できる。
アグロでは勿論のことミッドにもチャンスがある一枚。
giant-anaconda.png
ウィスプだ。
7コストと重くこいつを出すターンは1ターンパスしているに等しい。
こいつを出すターンに出したい攻撃力5以上のミニオンを出そう。
tyrantus.png
ドクターブームだ。
除去耐性持ちの大型スタッツのミニオンはいるだけで存在価値があり、ソゴスのように使われる事は間違いないだろう。



メイジ
open-the-waygate.png
ドクターブームだ。
評価が難しいカードではあるが専用デッキを組んだ時、思ったより防げるデッキが少なさそうに見えた。
発売した後デッキを組むのが楽しみな一枚。
pyros.png
ウィスプだ。
1枚で2/6/10のテンポを備えているが戻ってくるのはスタッツの低いただのバニラであり。
バニラに人権がない昨今、エレメンタル種族という要素が強くない限り使われる事はないだろう。
shimmering-tempest.png
ウィスプだ。
おしゃべりな本よりも弱い2コスミニオンである。
エレメンタルという点でしかデッキに採用される事はないだろう。
arcanologist.png
ドクターブームだ。
このカードは初級エンジニアやクレクレ君より強い2コスドローである。
そして引いてくるのは3コストの秘策が確定しているので2t目にとりあえず出せば圧縮とカーブどおりの動きが約束される。
6_201704060549298d0.png
ドクターブームだ。
エレメンタルシナジーを重視した場合間違いなくデッキに入るだろう。
現時点ですでにエレメンタルシナジーが強いので期待できる一枚。
primordial-glyph.png
ドクターブームだ。
呪文を発見するという能力自体が強いのは5/6/3でわかっているのにコスト-2は頭がおかしいとしか思えない。
mana-bind.png
ウィスプだ。
基本的にやってる事は呪文相殺と一緒で両方損するか両方得するかの違いしかない。
デッキにはいれたくないがRNGで飛んでくるとイラっとする事間違いないだろう。
steam-surger.png
ドクターブームだ。
標準スタッツでありエレメンタルであり、達成時にエレメンタルと2点ダメージを補充。
弱いところが何も書いていない。
molten-reflection.png
ウィスプだ。
6コストでリロイ+凄まじきのようなコンボ開発されない限りは相手もコピーできる5/3/3で十分だろう。
meteor.png
ウィスプだ。
6コストでほとんど確定除去。だが6コストは重く、カザカスのような縛りがない限りは動物変身で十分だろう。


後編に続く
  1. 2017/03/03(金) 21:18:42|
  2. 雑談

プロフィール

kag

Author:kag

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
デッキ (2)
大会感想 (2)
雑談 (2)

検索フォーム